"自分が提供するケアは、ご利用者に役立っていると実感しています。この「喜び」を知ったことが、最大の成果です。"

K. ミコール(ヘルパー)