サービスの提供と研修

ライトアットホームでは、導入教育を用意しています。

 初めてのご利用者のケアに入る場合、ご利用者と目指す介護をより理解する為、サービス提供責任者と打ち合わせた上で、ライトアットホームのスタッフと一緒にご利用者を訪問します。そしてご利用者とコミュニケーションを取りながらサービス内容を一緒に確認していきます。

単独でケアを提供できるようになったら、継続的な研修と自己学習のどちらにも対応できる独自の研修システム”Right at Home University(TM)” にて介護の知識レベルを上げるステップに進みます。これは、ライトアットホームのヘルパー向け包括プログラムである”CERT Program”の一部で、以下の様な広範囲にわたる介護の課題に対応します。

  • ご利用者に最適なケアを提供できるノウハウ
  • ご利用者との関係を構築するノウハウ
  • 現場でストレスを溜めないノウハウ
  • 特異的疾患または障害に対する十分な理解を踏まえた特別なケア

"これまで母の介護は色々な団体や家政婦に依頼してきました。米国ライトアットホームに出会い、母の介護をお願いしたところ、ライトアットホームのヘルパーは母の介護はもちろん、私の家族の相談にも真摯に耳を傾けてくれます。米国ライトアットホームなら母の介護を安心して任せられせます。"

D. ジェニー