一緒に働きませんか?

 誰でも年齢を重ねるうちに針の穴に糸を通すことが難しくなるように、身体の衰えは避けらえません。いよいよケアが必要になると、まずは家族がその役割を担うことになるのは、日本でも米国でも同じです。そして時にはこの些細な変化が家族の関係に悪影響を及ぼすことも同様です。

 私たちの仕事は、こうしたお客様(=ご利用者とそのご家族)の肉体的、精神的な負担を減らすことです。私たちは真摯にケアを引き受け、ご家族と同じ気持ちでケアを提供します。私たちの使命は、ご利用者の生活の質を改善することです。

 ライトアットホームは世界で400以上の拠点を持ち、約20年の在宅介護サービスの歴史を持つ全米大手のホームケアサービスブランドです。

 あなたもライトアットホームで、一緒に働きませんか?

"最初のご利用者は89才でした。92才で他界されるまで、私は長い時間をご利用者と一緒に過ごしました。お客様がかつて聖歌隊の責任者を務めていたこともあり、聖書を読んで聞かせたり、一緒に歌ったりしたものです。大好きだった『大きな古時計』の歌を、ご利用者のお葬式でも歌わせて頂きました。また看取りにも同席を許されましたが、決して忘れられない神聖な時間だと感じました。同時にこれこそ私の望んでいた生き方だと確信した瞬間でした。
"

カレン スティーブンス( 2009年最優秀ヘルパー)