ご家族の介護負担の軽減

ご家族の介護をしている人はしていない人と比べ、うつ病にかかるリスクが高いと米国の調査機関による報告があります。
ご家族の介護で悩んだとき、まずご自身を大切にして下さい。お客様は介護で最も重要な役割を担っています。ご自身が「燃え尽き症候群」に陥ればご家族を気遣うこともできなくなり、ご自身の生活さえも困難になるかもしれません。

 ケアから生じる強いストレスを回避する為に、以下の点をチェックするよう心掛けてみてはいかがでしょうか:

  • 睡眠不足や強いストレスは、身体的な負担を招きます。睡眠時間の記録など、ご自身の健康状態のチェックを定期的に行いましょう。
  • ストレスには気分転換が必要です。まずは友人との昼食や買い物等、週に数時間は外出し、心身共にリフレッシュできるように心がけてみましょう。
  • 友人や社会との関わりを続け、ご自身が孤独にならない事も大切です。
  • 身体的または精神的に弱っていると思った時は一度医師に相談する事も考えてみて下さい。
  •  ライトアットホームは、ご家族を介護するお客様のサポートを致します。

"最初のご利用者は89才でした。92才で他界されるまで、私は長い時間をご利用者と一緒に過ごしました。お客様がかつて聖歌隊の責任者を務めていたこともあり、聖書を読んで聞かせたり、一緒に歌ったりしたものです。大好きだった『大きな古時計』の歌を、ご利用者のお葬式でも歌わせて頂きました。また看取りにも同席を許されましたが、決して忘れられない神聖な時間だと感じました。同時にこれこそ私の望んでいた生き方だと確信した瞬間でした。
"

カレン スティーブンス( 2009年最優秀ヘルパー)