Continuing Education Units

フィリップス生命とライトアットホームの挨拶 ライトアットホームは、国内各地域のRAHフランチャイズ各店でLifelineサービスを誇りをもって提供します。 フィリップス生命の提携: ライトアットホームは現在7CEUコースを看護師、ケース・マネージャ、ソーシャル・ワーカー、に対して作業療法師、セラピストと薬剤師に対し提供します。 話題は、年配者の転倒予防と薬物治療に関し集中します。 CEUsに登録する方法: 各々のコースは、フィリップス社「Lifeline Learningセンター・ウェブサイト」で申込み可能です。 大部分のコースは、1.0時間単位です。 登録: 1. 行っていただくこと-http://lifeline.theonlinelearningcenter.com 2. お客様がフィリップスLearningセンターで未登録であれば、Registerを先ずクリックしてください。 3. 登録プロセスの時、お客様の有効な電子メール・アドレスを登録します。 4. 次に選んだ方のパスワード登録します。 5. プロセスを続けるために、Nextをクリックして下さい。 6. 必須の登録データを入力して、Nextをクリックしてくだ  さい。 7. NextをクリックすることでCEUアカウントに関するどんなステ  ップでもスキップしてください 8. 適切な専門職の項目を選んで、必須の情報(Nextclick  )を提供してください。 9. 終わりをクリックしてください。 10. お客様は、電子メール・アドレスを確認のために、電 子メールを受け取ります。 関連リンクをクリックしてください。これによりお客様は自動的にログインし、お客様の登録が終了しています。 無料のコースリストにアクセスするために、以下の指示に従ってください: 1. コース・カタログを選んでください。 2. フィリップス生命コース・カテゴリーを選んで下さい。 3. ドロップダウンからHealthcare Professionalを選んで下さい。 4. 選ばれた継続教育は、承認されたコースです。 5. お客様の望ましいコースを選択し完成してください。 * 注: お客様は、必要時ウェブ・ブラウザのポップアップ許可させておく必要があるかもしれません。 6. テストにアクセスし、お客様の証明書を得るため、一旦コース選択から出て、テストをする指示に従って下さい 7. フィリップスLifeline Learningセンター使用に関する  サポートはこちらにお電話してください: 1-800-692-4295。 公認:以下の組織が公認をご利用可能です。 – アメリカの作業療法協会(AOTA) – 行動科学のカリフォルニア委員会 – カリフォルニア登録された看護委員会 – ケース・マネージャ証明(CCMC)のための委任 – 全国ソーシャル・ワーカー協会 – 社会福祉ボード(ASWB)の協会 – フロリダ看護委員会 – 登録されたプロの看護婦のための審査官のウエスト・バージニア会議 ミシガン、ノースカロライナ、オハイオとウエスト・バージニア州は、全国ソーシャル・ワーカー協会を通して承認されるCEsを受け入れません。 しかし、ミシガン、ノースカロライナとオハイオのソーシャル・ワーカーは、社会福祉部(ASWB)の協会を通して、公認をこのプログラムで受けることができます。 ウエスト・バージニアのソーシャル・ワーカーは、この プログラムのためにCE残高を受領することができません 注: 薬局教育のための公認会議-薬物治療に言及します: CEUの修正可能な危険因子。 注: このプログラムは、彼らの方針のためにアメリカのPhysical Therapy協会によって公認されません 注: 看護CEUsは、デラウェア、ロードアイランド、ユタと ワシントンで免許を与えられる看護師に利用できません。 注: このプログラムは、上で注:とされた協会によって、継続的な履修のために承認されました。 コース内容が彼(女)のライセンス組織内で許容できるシニア教育信用の基準を満たすことを確かめることは、各々の被認可者の責任です。 無料のCEUs – 老人患者へのアプローチ-看護 – 転倒後、長期臥床から生じた複雑な状況 – 老人の転倒防止の論拠の明確化 – 転倒関連による老人の脳損傷:予防にフォーカスする – 自宅での転倒を減らすこと: 薬物の弊害と高齢者ネット ワークの役割 – 人生の後半を独立して生活するに不可欠な結果評価 – 薬物治療 ― 転倒への危険因子 ― 転倒防止のための薬 剤師の役割 Free CEUs

"I was impressed immediately with a friendly atmosphere and warm the office, to be honest a very frank towards the owner.
And I felt more comfortable at home and very "her". "Helper" that person is not a mere employee. We are a team and family. We and care to each other, we will mindful as well. "She" has become supportive under the circumstances placed us, and encouragement in the knowledge and experience, you by my side at any time."

Angela D.