Medication- A Modifiable Risk Factor for Falls- and the Role of Pharmacists in Falls Prevention

受講対象者:薬剤師
技術レベル:中級
必要条件: 特になし

転倒は、高齢者の心身の状態に大きな影響を与えるだけでなく、コストも高くつきます。それでも一般の健康問題よりはまだ、予防できうる事故です。 多数の要因が関連しあって転倒および転倒による怪我を増加させます。
しかし、誰も潜在的に防止できる薬物に関するアプローチを行っていません。この活動は薬物と転倒に関連した研究をまとめて、在宅における高齢者のために転倒への危険性を減少させるための実用的な対策を提供します。

目的:
この基礎知識と応用基礎活動について以下。

・高齢者の転倒リスクを増す薬物種類と特定薬物を同定し 、転倒発生リスクを減らすために、代替薬物を提案して ください。
・薬物の一般的副作用をリストアップしてください、例え ば、抗コリン作用性影響(年上の大人の間で落下危険を 増して、薬剤師が滝危険を減らす努力においてこれらの 副作用/副作用を最小にするために何をすることができる かについて述べます)。
・適切な薬物の支持こそがなぜ転倒の危険性を減少させる ことができるかについて述べてください。
・他のヘルスケアに関する規律とともに、根拠に基づく研 究と転倒予防策のガイドラインから薬物関連の対応策を 適用してください。
・特定の介入により、在宅高齢者の転倒の危険性を減少さ せることができる薬物使用に関した役立つアドバイスを 提供してください
・CPE活動とコース修了の必要条件は、テストの75%の合格 点とコース評価用紙の完成です。 CPE活動と修了後、参 加者はすぐに彼らのCE声明を印刷することができます。

公認: Pharmacists顧問のアメリカの協会は、継続的な薬局教育の提供者として、Pharmacy EducationのためにAccreditation会議によって公認されます。 この活動(UAN 203-999-09-056-H01-P)は、1.0の接触時間の間承認されます。 発行日時: 2009年5月1日。

このコースは、http://Lifeline.theonlinelearningcenter.com.でフィリップスLifeline Learningセンター・ウェブサイトで確認できます。

"I, it can be seen that by the care for which they are provided, that it is not may be helpful for a happier life of someone, feel is good very unlike until now. That things I learned this "difference" is the greatest reward for me."

Mikole K.